はぴはぴらきゆ!!

お前には負けない 8人がとるテッペン

でも君の全て「アイシテル」。

2017.7.13 林真鳥くん
ジャニーズ事務所入所15周年おめでとう。
16年目やって。まとりくんの人生の半分以上アイドルなんやなぁ。すごい。


何回も書いている通り、私は真鳥担ド新規です。初めてまとりくんの入所日をお祝いします。まとりくんの存在はずっと知ってたけど、ジュニアはなんとなくわかる程度で。その時はまさか真鳥担やる未来が来るなんて思ってもみなかったけど(笑)


「アイドルに落ちる」っていう初めての感覚を覚えたのがまとりくんでした。別にまとりくんの活動をずっと見てたわけじゃないし、何か好きだなぁって思うようなことがあったわけでもない。やのになんとなく、ほんまになんとなく番協行ってまとりくんを見た時に「わたしこの人に降りるかもしれない」って思いました。それだけ惹き付けられたってことなんやなぁ。不思議。


「好きになったらとことん一途」な性格の私。エイトのDVDを見返して、番組を見返して。やっぱりまとりくんが一番好きやと気づいた時にはまとりくんに降ります!と周りの友達に宣言していました。あれからもう半年。ずっとずっと好きを更新させてくれるまとりくん。この先かっこいいと思うようなアイドルが現れても、まとりくんはたぶん私の最後の担当です。


とにかく優しくて、努力家で、仲間思いで、後輩思いで、ダンスが大好きで、絵を描くことが大好きで、何でも器用にこなしてしまうまとりくん。ちょっぴりポンコツで、頑張りすぎて身体壊しちゃったり心配になることもあるけど。まとりくんにはアイドルが天職やと思ってます。真鳥担になって毎日が幸せです。不安になることも、なんで?って思うこともいっぱいあります。でも、まとりくんは「もっとみんなを幸せにしたい」って言ってくれる。十分幸せやのに。やから、この先もずっとずっとまとりくんについていきます。アイドル16年目のまとりくんも輝けますように。そして、おっきいお仕事掴めますように。大好きです。ほんまにおめでとう♥


2002.7.13→2017.7.13

ニート・ニート・ニート。


安井謙太郎くん
映画初主演おめでとうございます♡



同じLove-tuneの森田美勇人くんも出演ということで!!!ほんまに嬉しい!!!!


まさかこんな日が来るとは思ってなかったから、びっくりと嬉しさで言葉が見つかりません(笑)

三婆に出たり、ラジオドラマやったり。少しずつ演技のお仕事が増えていっているのが本当に嬉しいです。


いつでも読み返せるように謙ちゃんのコメントだけ。

安井謙太郎:レンチ役

まさか自分が映画の主演をやれる日が来るなんて思っていなかったので、本当に驚きました。原作も読ませていただいたのですが、レンチはなんてずるいんだろ。と思いました。バカばっかりやって自分勝手なのに、何故かみんなのヒーローでいられる。男の子だったら誰もが一度はこんな風に自由に生きてみたいなと思い、自分には出来ないと諦めるような生き方。ぼく自身も台本を読んだだけでレンチに惹かれてしまいました。こんな魅力的な役をやらせていただけることにワクワクしています。北海道という素敵な土地で、素晴らしいキャストの皆さんとスタッフさんに囲まれて、精一杯レンチを演じたいと思います。


来年レンチに会えるのを楽しみにしています!
本当に初主演おめでとう♡♡

上半期現場日記。


おはこんにちばんは!!
6月がもうすぐ終わるということで、上半期の現場を振り返ってまとめておこうと思います( ˆoˆ )/
他の皆様のように数入ってないのですが、楽しい思い出ばかりなので!



❥1月2日 エイタメ@ヤフオクドーム

毎年恒例お正月のヤフオクドーム!!!!!当日は担降りするなんて夢にも思ってなかったヤフオクドーム!!!(笑)大倉担として最後の現場でした。エイトのツアーに参戦するようになって6年くらいかな?初めてアリーナ当たりまして。バクステ横のブロック。しかも柵から3、4席目。3曲目だったかな〜!大倉くんがバクステいるときに名前の団扇見せたら気付いてもらえた〜♡♡ブロックに手振ったあとに、ちょっと屈んで手振ってくれました!♡あ〜〜〜〜〜〜やばい!(語彙力)ってなってしまってその後の記憶はほぼありません(笑)隣にいたすばる担の母親が私以上に喜んで興奮してて面白かった(笑)最後にいい思い出をありがとう!



❥2月19日 京都マラソン

大地くんとリチャが走るということで、相方と前日からお泊まり会をしてマラソンの応援へ。京都マラソンの発表があった日に、「これ応援行くやつやんな?前日から泊まりやな」って即決定してマラソンコースの下見までやりました(笑)スタートしてから数kmの場所で周りにオタクがいない場所を発見してそこでボード持って応援!リチャの名前呼んだら気づいてくれてお手振りまでいただきました〜!せっかくやしってことでそのまま平安神宮へ。ゴール直前で今リチャを応援!!2人ともすごくかっこよくて完走した姿に感動しました。帰りにまとくんと古謝くんをお見かけしました♡後ろ姿でもかっこよかった!(笑)



❥3月21日 春のshow合戦@松竹座

これが私の松竹座デビューでした!なんて楽しい場所なんだ、、、前半のレポ等でまとりくんの出番云々不安はありましたが、ステージ上の誰よりもキラキラかっこよかったからオールオッケー♡♡詳しい感想は別記事に書いてます!




❥5月3日 Jr.祭り@城ホ

久々のらぶちゃんの現場〜〜〜!!まとりくんの団扇も持ってウキウキで城ホ行ったのにいませんでした〜〜〜〜(笑)なんなら見学すらもすれ違いでした〜〜〜〜〜(笑)関ジュとらぶ以外は初めましてのグループばっかりだったけどめっちゃ楽しかった♡♡少クラ見てるみたいな感覚(?)安井くんの団扇持っていったけど途中で団扇放置してはれちゃーーーーん言い出しました(笑)風雅ちゃん可愛すぎたし溝口くんかっこよかった!!!席的にこの2人の立ち位置が多かったかな!!溝口くんのお尻ばっかり見ててごめんなさい(小声)永瀬廉くん指さしありがとう〜♡



こんな感じかな〜。とりあえず4現場。去年の10月から毎月現場あったんですけど、久々にNO現場だった4月と6月。ちょうど大学も忙しくなった月なので全然問題なし!まとりくんもアメリカ行ってたし!春松竹以来まとりくんに会えてないのでそろそろ干からびそうです(笑)エイタメ以外は全部同担の相方と入ってます!もうね、この人と一緒に入ったらほんまに楽しい。会場着く前から2人とも騒ぐから終演後はヘトヘト(笑)好きなものが同じ人と一緒に騒げるのは幸せなことだ〜!と改めて思えた上半期でした♡...*゜



下半期は来月のえび城ホからスタート!!まとりくん大阪だけでいいからえびバックにいてね!団扇持ちたいです♡おかえり言いたいです♡(笑)そして8月は少年たち!ポスターにはいなかったけどちゃんと出てくれると信じてます!!去年の上半期とか1月のエイト、3月のすばるソロだけだったのにな〜〜!真鳥担になって現場入りたい!って思うようになりました。どの場面のまとりくんもかっこよくて、どの場面のまとりくんも記憶に残しておきたいから。後悔しないためにも関西の現場には入るようにしたいと思います!欲に忠実に♡自分に素直に♡(笑)



とりあえず来月の現場が楽しみ〜!年末どんな下半期現場日記書けるかな〜!

バイバイ、大好きだった人。


おはこんにちばんは。
ジャム発売前ということでエイトについてお話しますね〜!この前もうエイトのことは書かないって言ってたよね?っていうツッコミはなしでお願いします(笑)エイトに関しては最後の記事になると思います。タイトルの通りやっと、やっとさよならの覚悟ができたよっていうお話。



ジャムの宣伝のためにたくさんの番組に出ているので、お久しぶり!って感じでエイトを見るようになりました。あ〜〜〜この感じ。懐かしいな〜って(笑)だからこそわかった自分の気持ちをせっかくなので残しておきます。はっきり担降りしてまだ2ヶ月やのにこの愉快なおっちゃんたちのワチャワチャが懐かしい!!!!(笑)やっぱり関西素晴らしい!!!



8年間ほどエイトが好きで、こんなに長く1人を担当してたのは初めてでした。この8年間でエイトはものすっっっっごく大きくなりました。私がエイトを好きになったときは、今みたいに知名度はなかったし、周りは嵐担ばっかり。バラエティに出てるのはヨコヒナだけ。ドラマはどっくん。って感じだったのが、今じゃ「嵐とエイトなら」って名前が並ぶようになったし、みーーーんなバラエティ出てるし、ドラマにも出てるし、映画や舞台も主演やし。五大ドームもアリーナツアーもやるしフェスにも出ちゃうし、全国版の冠番組まで持っちゃって。ここ何年かでの成長が凄まじかった。ついて行くのに必死で、でも楽しくて。いつの間にか空気みたいな存在になって、そこにいるのが当たり前になってて。


遠くに行っちゃうのが嫌っていう人いるけど、わたしはそれで降りたわけじゃないです。大きくなって、有名になって。ファンとしては嬉しいことなので、よっしゃ全国版になった!って思ってました。でもいつからか応援するのがしんどくなって。メンバーや元担の熱愛だの、グループとしての方向性だの、ファン同士の争いだの。見てるのが辛くなったんです。エイトは変わってないはずやのに、わたしが期待してる未来と今見てるエイトのギャップが大きくなってしまって。こうなってほしいっていう理想が高すぎたのかもしれません。それとも私が見たいエイトじゃなくなったのかな。辛いのに無理に応援する必要はないと思いながらも、当たり前すぎて離れるっていう考えもなかなか持てなくて。空気みたいな存在。自分の生活からエイトがいなくなるなんて思ってもみませんでした。離れてわかったのは、エイトはほんまに魅力的なグループやっていうこと。7人のバランスが良くて、やる時にはやるグループで。そして私が大好きだったのは、どんな意見にも批判にも負けずにひたすらガムシャラに走り続けていたエイトです。今は違うの?って聞かれたらそんなことないって答えます。でも昔ほどのガムシャラさはないなぁって。守りに入ってるような気がして。そりゃ全国版のグループになったんやもんな、8年前みたいな活動とか動きは出来ひんよな。




そんな素敵なグループってわかってても降りたのは私です。そんな素敵なグループ以上に魅力的な真鳥くんに出会えたから。だからね、エイトには降りた私を後悔させるくらいもっと素敵なグループになってほしい。何様?って言われそうやけど。わたしアホやな、なんであの時降りたん?って思えるくらい。今は降りたこと後悔してないし、戻ろうかなっていう考えもありません。これからは今以上にエイト離れることになるかなぁ。お母さんがツアー入りたいって言ったらついて行くだろうけど。でも今は目の前のたった1人に夢中やから。エイトみたいに番組もドラマもツアーもないから真鳥くんに、そして関ジュに会える機会を大事にしたいんです。




ほんまにほんまに大好きでした。とりあえず!エイトとはバイバイ!!ありがとう!!もし戻ってくるようなことがあったら優しく迎え入れてね(笑)エイトの未来に幸あれ〜〜〜!

輝く未来に会うために。


おはこんにちばんは。ここ数日諸々の発表で心身共に疲れております(笑)あ〜、なんでこうなるんかな〜もう。嫌になるね(笑)


少年たちのポスターが発表されたこと、局動画関ジュのターンが回ってきたこと。


関ジュ担オフシーズンの今、新しい情報源として嬉しいはずの発表が、私にはダメージが大きすぎました。いや、嬉しかったよ。ポスターのクオリティは上がってるし、大好きな松竹座でumeのワンカメショーやって。でもね、そこに大好きな人の姿はなかってん。必死に探してもおらんかった。



なんでみんな揃ってない日に撮ったん?って、それしか考えられませんでした。溝口くん初め、春松竹に出てないメンバーも関ジュとして在籍してるやんな???その子達はどこにいったん??まるで最初から関ジュにいないかのように進む動画。静岡で頑張ってるメンバーもおるやん?春松竹には出られへんかったけど関ジュとして頑張ってる子達おるやん?なんでなん。



推されとか干されとか。気にしたくないようなことをドーンと突き出された感じ?実際そんなに気にしてなかったし、これは究極な話やけど、まとりくんが事務所にいてくれて、アイドルしてくれたらそれでええねんって思ってて。でも、これだけ差が出てしまったら考えてしまうよ。他の4人はいるのに?って。なにがちゃうの?って。「8人のための僕だから」ってダンス留学頑張ってるまとりくん、舞台等見学に行っていろんなことを学ぼうと努力してる末澤くん、初の外部舞台である銀二貫頑張ってる朝田くん、体育会TVで関西代表として頑張ってる古謝くん。ポスターに載った4人となにがちゃうの???8人で同じ夢に向かって頑張ってるのに。なんで引き離すん。悪夢としか思われへん。





「ジュニア担って精神的に病みそう」





諸々のことを友達に愚痴ってたときに言われた一言です。そうよな〜、デビュー組のファンからしたら、めっちゃ不安定で、関西は特に露出も少なくて。でも別に病んではないで。私めっちゃポジティブやから。自担がこんなにも推されてないのが悔しいから、余計応援しなあかんって思ってるんやから。まとりくん達を見てくれてへん人を見返したいって。こんなに素敵な人がいるのに、頑張ってる8人がいるのにって。ポスターと動画のことで落ち込んだ時間もあったで?でも今は真逆。この状況を逆手に取って、必死に"林真鳥"をアピールするしかないねん。絶対見てくれてる人はおるんやから。自担が夢を叶える瞬間を見届けなあかんねん。




エイトやジャニストが自分たちで一つずつ夢を掴んでいっているように、関ジュにも、Funky8にも夢を叶えてほしいんです。エイトが初めて五大ドームツアーをしたとき、全国版の冠番組が出来たとき、24hTVのパーソナリティに決まった時、喋るのは苦手やって言ってた元担にラジオのお仕事が決まった時、フェスに出ることが決まった時。この人たちは努力して自分たちの夢を叶えてるんやなぁって思ったから。それと同時にいろんな人に認められ始めたんやなぁって。ジャニストが7人でデビューを掴んだ時、冠番組ができた時、特番を組んでもらった時、初めてドームでコンサートができた時。エイトと同じように1個1個確実に夢を叶えてる。ただでさえチャンスが少ない関西からこんなに素敵で偉大な先輩たちが全国に出ていって輝いてるんやから。関ジュやって、Funky8やってきっと大丈夫。エイトとジャニストと同じ道は歩まんくてもいいねんで。もっと新しいことやって、全国びっくりさせたらいいんやから。




あまりに愛が大きすぎると 失うことを思ってしまうの
自分がもどかしい 今だけを見て生きていればいいのにね

*1




ちょっと先の未来が怖くなったよ。初日のレポが怖くなったよ。ジュニア担って、万が一のこと考えてファンやってると思ってます。いつ事務所を立ち去るかわからない恐怖、いつまで前列で踊ってくれるのかわからない恐怖。好きになりすぎて失うことが怖くなってきた。でもね、周りの友達が「まとくんなら大丈夫やで」って言ってくれるから、まとりくんがファンを安心させる言葉をくれるから。応援するしかないねんって思えます。ごっつええやん読んでやっとポジティブにまとりくんとか関ジュ応援できるようになったのに〜(笑)ほんまタイミングよ(笑)もっと楽しいブログ書きたいな〜。でもこの気持ちをどこかに書いておかないと。こんな時もあったよね!って笑い話にできる未来のために。見たくない現実見て、知りもしない未来に怯えて。それでもジュニア担やってるのはまとりくんが素敵やから。





どんな状況であっても、わたしの一番はまとりくんです。



夢見れば傷つくこともある
信じることとは真っ直ぐに進むこと
可能性はいつだって前にある
泣きたいときにはちゃんと前を向いて歩け

*2

*1:KinKi Kids 愛のかたまり

*2:KinKi Kids 夢を見れば傷つくこともある

ごっつええやん -林真鳥-


おはこんにちばんは!もう5月も終わりますね〜!2017年ももうすぐ折り返しなんて…。早すぎてびっくりしてます(笑)


真鳥担としての気持ち。 - はぴはぴらきゆ!!


こんな記事を書いた直後に発表された産経新聞夕刊「ごっつええやん」。まとりくんのターンが来ました。正直、留学から帰ってきてからかな〜、だとしたらFunky8で最後かな!って思ってたので、まさかこのタイミングでまとりくんの記事を読めるなんて思っていませんでした。





お知らせツイートにあった"紆余曲折"の4文字。それだけで、たった4文字でなんとなく、まとりくんが何の話をしたのかがわかりました。ずっと忘れられない先輩の言葉は安田くんの話が出るんやろうなって。今やから言えるけど、前回の記事を書いた前後はびっくりするくらいネガティブ思考週間やったから、どんな記事が来るのかほんまに怖くて。未来が見えへんような記事やったらどうしようって。そんなこと書くわけないのにな。どこかに"安心"が欲しくて、まとりくんの前向きな言葉に縋りたかったのかもしれない。



当日、夕刊をすぐに手に入れられる状態ではなかったので、Twitterで記事を確認しました。


あー、まとりくんのファンでよかった。
あの時、まとりくんに降りる決断してよかった。


素直にそう思いました。ちょっと前までは、あんなに担降りしたことを後悔するかもしれないって怯えていたのに。なんであの時まとりくんを選んだんやろうって悩むかもしれないって思ってたのに。でもやっぱりまとりくんの言葉が私を安心させてくれました。


"辞めようと思ったこともあった"


やっぱりそうよなって。同期や後輩がデビューする中、自分はまだジュニアっていう立場で。この辺の文を読みながら心が痛くて苦しくて。まとりくんの悔しさなんて私の想像してる何倍もの大きさやろうけど。安田くんのおかげで、まとりくんは今も頑張ってる。これからも大切な先輩に変わりないんやろうなぁ。


"8人のための僕だから"


前回の記事で、「まとりくんには幸せになって欲しい。まとりくんが輝く場所が欲しいんです。」って書きました。まとりくんが幸せになれるなら、輝けるなら、正直、8人にこだわる必要なんてないって思ってました。Funky8が結成されて2年。たくさんの人に評価されて認められて。それなのに公式化されてなくて。それなら文一くんみたいな感じで舞台に出たり、まいジャニに出たり、そんな感じでいいかなぁって。でもまとりくんは8人のために努力してる。アメリカ留学やって、「チームのために自分を磨きたい」って言ってて。その話を聞いて、8人の中にいるまとりくんは幸せになれるし、この8人がまとりくんの輝ける場所やって気が付きました。深く考えてしまうと、これから先8人で括られることがなくなったら、そこまでなのかなとも思えます。でも、まとりくんは8人で単独コンサートやりたいって言ってるし、8人みんながその夢に向かって進んでいるなら、絶対大丈夫やって思えるんです。



夕刊の記事の限られた文字数で、まとりくんの全てを話すことは出来ないし、ファンは全てを知ることも出来ません。でも相当な覚悟でジュニアを続けていることには違いないんです。まとりくんがジュニアを続ける限り、デビューに向けて頑張る限り、事務所に残っている限り、私もついていく覚悟が出来ました。日本に帰ってきたら、ダンスクのジュニア徹底解剖のコーナーで向こうでの話してほしいし、Myojoの10000字インタビューで今まででの話してほしいなぁ〜。今の私にはまとりくんの言葉が全てで、Funky8の公式化が夢で。誰かの応援をするっていうのはとても大変で、ファンも悔しいって思うこともいっぱいあるけど。それでもその先にある未来が楽しみやからまとりくんを応援したいって思えて。あの時の悩みは何やったんやろう?って思えるくらいに今は希望と幸せでいっぱいです。"林真鳥"という1人のアイドルを好きになれてよかった。

果てしない空を見上げて
両手を広げて叫ぶんだ
まだ消えない 想いを胸に
確実に踏み出せば いつかFLY AGAIN

真鳥担としての気持ち。


おはこんにちばんは!!
やっと!やっと!夏のお知らせが来てわくわくが止まらない季節になりました〜♡
まとりくんは出ます??よね???安定の総出演表記な(笑)ほんまに総出演させてくれ(笑)



んまぁ〜今日は真鳥担としての私の気持ちを書いていこうかなぁと。まとりくんに関してはド新規で、真鳥担になってやっと半年が経ちました。



以前使ってたTwitterのエイト垢で"大倉担降りました、これからは真鳥担としてまとくんを応援します。"ってやっと伝えることができました。何故かずっと言えなくて。ありがたいことに仲良くして下さってた方からDM、リプ、LINE頂いて、ある方に「次にちゃんと愛を送れる相手がいてよかったよ。安心した。」って言われました。愛を送れる相手って素敵な言葉やなぁって。応援してるって言っても、それは相手に自分なりの愛を送ってたんやって思いました。



大倉担を降りる理由として私は「今まとりくんを応援しないと後悔する気がして。」ってずっと言ってて。何をそんなに急いでるんやろうって思ってしまって、ふと我に帰りました。



まとりくんがデビューしてへんから??ユニット名ついてへんから??まとりくんの年齢考えて??万が一のこと考えすぎ??やからまだ見えない未来に後悔するとか言ってんの?って自分で自問自答しました。



私はよく友達に「真鳥のおる現場入らんと後悔しそう。ほんまに焦ってる。デビュー出来てへんのもふぁんきーが公式じゃないのも全部。」って嘆いてました。「デビュー組からジュニアに降りて安心できひん自分がおる。」って。まとりくんのこと信じて降りたはずやのに何でこんなに焦ってるんやろう。そんな時に友達は「デビュー組でもジュニアでもいつ辞めるかなんてわからんやん。今が楽しければいいやん。」って言ってくれました。せやねん。デビューしてるからって辞めない保証はないねん。忘れてたよ。そしたら、「今、頑張ってる」まとりくんをやっぱり応援するしかないねんな。うんうん。



まとりくんのことを知れば知るほど、好きになればなるほど、焦って悩んで。現場はあるけど幕上がってまとくんおれへんかったらどうする?って。今回はおるけど、次の松竹座には立ってへんかも、って1人で勝手に不安になって。好きって言ってないと、まとりくんの姿を確認してないと不安に押しつぶされそうになって。



大倉担になるって決めたときはどうやったかなぁ。ただただ楽しかった気がします。大倉担始めた頃とは、年齢も情報量も色々な自由度も環境も違うから、一概に比較して答えが出るわけではありません。いろんな焦りも不安も跳ね飛ばしてまた楽しくオタクしたいな〜って言うのが最近の目標。



私はいつもの8人が大好きです。だって7人といるときのまとりくんの表情すごく柔らかくて素敵。ほんまに楽しそうな顔してるんよ。やからデビューは8人で勝ち取ってほしい。でもそれ以前に林真鳥っていう1人のアイドルを好きになったから、まとりくんには幸せになってほしい。公式Gでもデビューでもミュージカルのお仕事でも。なんでもいい。まとりくんが輝ける場所が欲しいんです。なんっかいも退所説出るし、松竹座の立ち位置とか諸々心配になることいっぱいあるけど。まとりくんなら大丈夫やって信じてるから。ずっとずっと愛を送るから。担降りするなら安井くん〜♡って半分冗談で言ってたのに結果まとりくんに降りたし、しかもこんな早くに担降り経験するとも思わなかったし。惚れたもんやから仕方ない!!!*1もどかしいほどあなたが大好き!!!*2



自分の気持ち整理できました。スッキリしました。何と言おうと私はまとりくんが大好きです。まとりくんもアメリカで頑張ってるし、私も色々頑張るで。最高な状態で夏の松竹座に入りたいな!不安を吹っ飛ばすくらい嬉しいお知らせほしいよ〜〜〜〜!!!



それではっ!

*1:イッツ マイ ソウル

*2:ドレスを脱いだシンデレラ