はぴはぴらきゆ!!

もっと世界が羨む Vividな恋をしようよ

バイバイ、大好きだった人。


おはこんにちばんは。
ジャム発売前ということでエイトについてお話しますね〜!この前もうエイトのことは書かないって言ってたよね?っていうツッコミはなしでお願いします(笑)エイトに関しては最後の記事になると思います。タイトルの通りやっと、やっとさよならの覚悟ができたよっていうお話。



ジャムの宣伝のためにたくさんの番組に出ているので、お久しぶり!って感じでエイトを見るようになりました。あ〜〜〜この感じ。懐かしいな〜って(笑)だからこそわかった自分の気持ちをせっかくなので残しておきます。はっきり担降りしてまだ2ヶ月やのにこの愉快なおっちゃんたちのワチャワチャが懐かしい!!!!(笑)やっぱり関西素晴らしい!!!



8年間ほどエイトが好きで、こんなに長く1人を担当してたのは初めてでした。この8年間でエイトはものすっっっっごく大きくなりました。私がエイトを好きになったときは、今みたいに知名度はなかったし、周りは嵐担ばっかり。バラエティに出てるのはヨコヒナだけ。ドラマはどっくん。って感じだったのが、今じゃ「嵐とエイトなら」って名前が並ぶようになったし、みーーーんなバラエティ出てるし、ドラマにも出てるし、映画や舞台も主演やし。五大ドームもアリーナツアーもやるしフェスにも出ちゃうし、全国版の冠番組まで持っちゃって。ここ何年かでの成長が凄まじかった。ついて行くのに必死で、でも楽しくて。いつの間にか空気みたいな存在になって、そこにいるのが当たり前になってて。


遠くに行っちゃうのが嫌っていう人いるけど、わたしはそれで降りたわけじゃないです。大きくなって、有名になって。ファンとしては嬉しいことなので、よっしゃ全国版になった!って思ってました。でもいつからか応援するのがしんどくなって。メンバーや元担の熱愛だの、グループとしての方向性だの、ファン同士の争いだの。見てるのが辛くなったんです。エイトは変わってないはずやのに、わたしが期待してる未来と今見てるエイトのギャップが大きくなってしまって。こうなってほしいっていう理想が高すぎたのかもしれません。それとも私が見たいエイトじゃなくなったのかな。辛いのに無理に応援する必要はないと思いながらも、当たり前すぎて離れるっていう考えもなかなか持てなくて。空気みたいな存在。自分の生活からエイトがいなくなるなんて思ってもみませんでした。離れてわかったのは、エイトはほんまに魅力的なグループやっていうこと。7人のバランスが良くて、やる時にはやるグループで。そして私が大好きだったのは、どんな意見にも批判にも負けずにひたすらガムシャラに走り続けていたエイトです。今は違うの?って聞かれたらそんなことないって答えます。でも昔ほどのガムシャラさはないなぁって。守りに入ってるような気がして。そりゃ全国版のグループになったんやもんな、8年前みたいな活動とか動きは出来ひんよな。




そんな素敵なグループってわかってても降りたのは私です。そんな素敵なグループ以上に魅力的な真鳥くんに出会えたから。だからね、エイトには降りた私を後悔させるくらいもっと素敵なグループになってほしい。何様?って言われそうやけど。わたしアホやな、なんであの時降りたん?って思えるくらい。今は降りたこと後悔してないし、戻ろうかなっていう考えもありません。これからは今以上にエイト離れることになるかなぁ。お母さんがツアー入りたいって言ったらついて行くだろうけど。でも今は目の前のたった1人に夢中やから。エイトみたいに番組もドラマもツアーもないから真鳥くんに、そして関ジュに会える機会を大事にしたいんです。




ほんまにほんまに大好きでした。とりあえず!エイトとはバイバイ!!ありがとう!!もし戻ってくるようなことがあったら優しく迎え入れてね(笑)エイトの未来に幸あれ〜〜〜!