はぴはぴらきゆ!!

もっと世界が羨む Vividな恋をしようよ

ジャニヲタとダイエット。


おはこんにちばんは!!
もう9月なんて、、、、あっという間に冬になってしまう、、、(笑)


幼稚園からの幼なじみとLINEしてて、高校のときのプリクラだったり、去年のプリクラだったり写真を見て自分のデブでブスさにうんざりしたので今回はダイエットのお話を(笑)


私は家系的にも太りやすい体質で、小学生の頃から常に普通と肥満の間を行き来するような体型でした。それに加え高校のときに1年間海外留学を経験し、高校卒業する頃には人生で1番体重が重かったです。そのまま大学へ進学し、一人暮らしを始めたことで、少しは痩せたのですが、大して変わらず。毎年の健康診断が嫌になるほどでした。また、料理が趣味なため、食べたいものを作り、バカ食いしていたのも太っていた原因でした。


私がダイエットを決意したのは今年の2月でした。1月に放送されたまいジャニにばっちり映ったわたしの丸顔。テレビに映ると余計太って見えるよ!って言われていたのですが、あまりの酷さに幻滅。そして、3月の春松竹のお席。2階席ってことは下から見られる、、、?えっ、こんな二重顎見せられない!ってなったのがダイエットの始まりでした。結果としては去年11月から今年の3月で6kg減でした。でもダイエットをしたのはたった1ヶ月なので、そこでほとんど減ったと思われます。


2年前の夏に軽くダイエットをしたことがあり、その時に夜炭水化物を食べないということをしていました。なので今回も夜は炭水化物抜きダイエット。炭水化物を抜くとどうしてもお腹が空いてお菓子を食べたくなるので、基本的に鶏肉、豆腐、納豆、野菜、という食材を使い、お腹がいっぱいになるメニューを考えていました。ジュースは野菜かフルーツ、あと豆乳を飲んでいました。それに加え軽く筋トレを。私は性格的に三日坊主なので、『○○ながら』のようなズボラさんでも出来る筋トレを5種類くらい組み合わせて寝る前にやっていました。お風呂上がりには、足のマッサージをして浮腫をとる努力をしていました。時間がある日はちょっと遠めのスーパーに歩いて買い物に行ったり、毎日スーパーまで歩くようなこともしていました。


その生活を1ヶ月続けて迎えた初の松竹座。1ヶ月近く会っていなかった相方に「後ろ姿が違う!顎もすっきりした!」と言われた時はほんまに嬉しかったです(笑)えびコンのために関西まで出てきてくれた友達と半年ぶりに会って、その一言目が「痩せたね!」だったし、1年ぶりに会った地元の知り合いにも「痩せたね〜!恋煩い?」って言われるくらいに体型が変わりました。数年ぶりにあった友達に「真鳥担になってから可愛くなったね」って言われました。


松竹座が終わってからは気が抜けて同じ生活をすることはやめましたが、今でもそこまでリバウンドはしていません。ちょっと戻ったかな、くらいで。お腹とお尻を隠すような服を着て、あまり変わらないけど下手くそな化粧をして、太って見えるから前髪は避けてワンレンでロングヘアだった高校生時代。今では、ウエストがわかるような服を着て、似合うメイクを研究して、前髪を作ってボブにしました。


全てはまとりくんに会うために可愛くなりたい!っていう目標があったから頑張れたことです。ジャニオタって、好きって気持ちってすごいなぁって。さっ、また冬に向けて痩せないと。顔のブスさはどうしようもないからもっと似合うメイクの研究しないと。目標があるから頑張れるよなぁ〜。ってことでまとりくんにお仕事ください♡まとりくんに会える現場をください♡また気持ちを引き締めてダイエット再開します(´ ˘ `)


それでは〜!!