はぴはぴらきゆ!!

もっと世界が羨む Vividな恋をしようよ

ご報告。


ご報告なんて言ったらものすごいことを書くみたいになってしまいますが。


来年の映画公開を持って安井担を卒業します。


今年下半期の現場を我慢してどうするか考えようと思っていましたが、やっぱり自分の中で気持ちの整理をつけたいので今お知らせさせてもらいます。


いつの間にか安井担6年生になっていて、安井くんがあって当たり前の存在になっていました。元々安井くんの現場にはあまり赴かない安井担でした。ずっとお茶の間。去年のえびコンが安井くんの初めての現場。そこでわたしは安井くんにファンサして貰えました。スタンドにいた私が持ってた団扇を見つけてくれて。幸せでした。今年のJr.祭りではまた団扇見つけてくれました。構ってはくれなかったけど何回も目が合ったなぁ。現場に行けば、ファンサしてくれれば、構ってくれれば、ずっと安井くんのことが好きなんじゃないかって思ってました。いや、今でも大好きやねん。


いつからかなぁ、安井担としての気持ちが薄れていったのは。まとりくんを見てから?いやもっと前から???


正直らぶが出来て安心したんやと思います。「安井くんに仲間が出来た」って。ずっと無所でやってた安井くんに出来た初めてのグループ。7人で上を目指すんやって。Love-tuneっていうかっこいい名前をもらって、CALLっていう素敵なオリ曲をもらって。楽器もダンスもやる!っていう他のGとは違う個性を出して。その全部に安心して。この7人ならもっと、もっと上に行けるよ!って。私が応援しなくても上に行けちゃうって。実際5月の祭りから7月のえびコンまでらぶのことはほとんど追ってなかったけど、その2ヶ月で確実に7人はパワーアップしていました。あぁ、もう心配しなくていいんやって思っちゃった。レギュラーでラジオに出演して、少クラとか真夜プリに出て、ドル誌に全部載って、ジャニーズの舞台に出て、コンサートやって、外部舞台に出て、先輩のバックについて、主演映画やって。仲間もいる、帰るグループがある、お仕事がある。もっともっとかっこよくなるよ、安井くんは。


友達に「大阪で現場があるとして、もし関西の現場とらぶの現場が被ってたらどっちに行く?」って私には究極の選択のような質問をされたときに私は即「関西の現場に行くかな」と答えていました。ちょっと前なら悩んでたはずやけど。もし関東も関西も同じように現場があって、テレビ出演もあって、雑誌も出てっていう全部がイコールな状態だったら絶対掛け持ちできてるはずやねん。でも今の状況見たらどうしても関西を見届けたくて。
関西にはグループが一つもなくて、メインでさえ「メイン」という括りで。まとりくんでもそう。Funky8って非公式のユニットで8人が括られてるだけ。正直不安しかないねん。無所のアイドルを応援するって。でも、そんなまとりくんが、Funky8が夢を叶えるところを見たくて。安井くんは、Love-tuneは1歩ずつでも上に行ってる。グループが出来た!オリ曲が出来た!単独決まった!って。そうやって同じように進んでいくまとりくんを見たいねん。Funky8が公式化された!オリ曲貰えた!単独ができるようになった!って。


祭りのときにね、わたしらぶの未来見たいなあって思ってん。らぶなら絶対幸せにしてくれるんやろうなぁって。「未来に連れてってやるよ」って安井くんも言ってたし。でも私からしたららぶの未来ってもう手が届きそうで。環境が整ってる関東が羨ましくて羨ましくて。関西はそれがなくて。でもすごく楽しそうで。今は見えない未来に向かって茨の道を進んでる関ジュを応援するのが楽しくて。グラグラしながらでも掛け持ちしてていいんじゃない?って言ってくれる友達もいたけど、好きがどっちかに偏ってるなんて私の中でもやもやしたままになってるし、なんとなく安井くんにも悪いので、安井担を卒業します。ふらふら〜っと戻ってくるかもしれないし、しれっと現場にはいるかもしれない。何年後かに、また新しいアカウントで安井担やってるかもしれない。でも一旦、安井くんとお別れします。ジュニア担になるきっかけをくれたのも、初めて自担にファンサされたのも、グループとオリ曲ができる喜びを教えてくれたのも、全部安井くんです!ちょっと早いけどほんまにありがとうございました!


卒業なんて言い方どうかなって思ったけど。安井くんを嫌いになったわけじゃない、ただ安井担を名乗れるほどの熱がなくなっただけです。映画が公開されるのを見届けたら私は真鳥担オンリーになります。期限付きの担当なんて初めてやなぁ(笑)映画公開がいつかはまだわからないけどそれまではのんびり安井担してるのでお付き合いお願いします♡以上が報告でした〜!乱文長文お読みいただきありがとうございました。