はぴはぴらきゆ!!

もっと世界が羨む Vividな恋をしようよ

夏のお話をこっそりと。


おはこんにちばんは。


朝晩はさむっ!と言うような季節になりました。ずーっと心の中で思ってた夏のお話をこっそりと。


6年ぶりにエイトのツアーに入らなかったら自担がバックで踊ってました。へへへ。まさかの事態すぎるでしょ、これ。私が初めて真鳥を、いや関西ジュニアを見たのが2011年のエイトのツアー。エイトにとって初めての五大ドームツアー。関西ジュニアをつけていた最後のツアー。真鳥担として関ジュを応援することに決めた1年目の2017年夏に、まとりくんがエイトのバックとしてドームで踊ってました。


もう何月の話かも覚えてないけど。ポスターにまとりくんがいなくて。名前すらも出てなくて。まとりくんがいない夏の松竹座を受け入れられなくて。それでも微かな望みを持って松竹座にいくことを楽しみにしてたのに。初日を迎える前に出ないってわかったんだっけ?もう全部忘れちゃった。結局私情でエイトは1回も入らなかったなぁ。私情とか言いながら多分心のどこかでまとりくんはツアバじゃなくて松竹座にいてほしいって思ってたんだろうな。だってツアバは干されって言われちゃうもん。関ジュの醍醐味の松竹座にいないなんてほんとに許せなかった。干され組なんだって思いたくなかった。



ずーっともやもやしてて、でもまとりくんが楽しかった!いい経験になった!って言ってて。私自身まとりくんの言葉が全てだと信じているので彼にとっていいステップになったならそれでいいかなって思ってました。でも丈橋のミュージカルが決まって。ほんまにそれでよかったん?って思ってしまいました。夏の松竹座公演のおかげで主演の座を掴み取った2人。関ジュにお仕事が決まることはほんとに嬉しいことだけど、ミュージカルってことに私はすごく引っかかりました。まとりくんがあれほどやりたいと言っているミュージカル。夏の松竹座公演に出ていない彼は、お偉いさんの目に留まることもなかったのです。まとりくんが少年たちに出た上で丈橋の2人が主演を掴み取ったならそれはほんとにおめでとうって言えるんです。そのほんの少しのチャンスにすら入れてもらえなかったことが正直悔しくて。


もし〜だったら、なんて後からいくらでも言えることはわかってます。文句を言いたいわけでもありません。ただ真鳥担として悔しいなって。全てがうまくいくなんて思ってないし、推され干されの差があることもわかってます。それでも。15年関西ジュニアとして頑張ってるまとりくんはもっと前に出るべき人間やと思うんです。いい意味で淡々としている彼だから、悔しいなんてなかなか表に出さないし、欲をぶつけることもない気がしています。それがすごくもったいなくて。そんなまとりくんだからずっと応援したいし、大好きだし。えびコンに入って楽しそうに踊ってるまとりくん見て、ほんまにかっこよくて、ツアバも彼に合ってるとは思ったけどやっぱりまとりくんがやりたいと思ってるお仕事をやって欲しいです。こんなネガティブな記事、本当は書きたくなかったし、自分の心の中にしまっておこうと思っていました。でも誰か一人でも共感してくれたら嬉しいな、なんて思って。冬以降のお仕事がわからないのも正直不安要素の一つです。1日でも長くアイドル続けてね!なんて15年も走り続けてるまとりくんに言えることではないかもしれません。どんなことがあっても大好きなことには変わりないし、関西ジュニアの"林真鳥"を応援し続けたいことにも変わりはありません。むしろまとりくんのことをもっと知りたいって思ってるくらい。まとりくんが幸せならそれでいいんだ。色々おもうこともあるけどそれはまとりくんへの愛情が故。早くきらっきらしながら踊るまとりくんを見たいなぁ。