はぴはぴらきゆ!!

もっと世界が羨む Vividな恋をしようよ

いつだって僕らは夢見たときのまま。


あけましておめでとうございます。
いつまでもお正月気分が抜けません(笑)


1月3日に2018年の現場初めを大阪城ホールで迎えてきました♡







思ってたのと違ったけど。



ねえなんでそうなるかなぁ。なんで????としか思えなかったこの公演。わかってるよ、私が真鳥担だからそう思うことくらい。でももっと、もっとみんなが平等に輝けるステージにはできなかったの??



出番が少なくても、立ち位置が上段でも、いい意味でも悪い意味でも、私が3日に見たのはいつもの「林真鳥」でした。ステージに立てばキラキラアイドルで、お客さんを楽しませて、ジュニアを楽しませて、もちろん自分が一番楽しんでて。大好きなまとりくんの姿でした。だからこそ、文句なんて言いたくなかったし、不満があるなんて思いたくもなかった。



セトリはクリパの延長戦、もちろん3人が入れる隙なんてありませんでした。8人の括りがないのも当たり前かのように。この曲踊れるよ、フラッグだって回せるよ、キーボード弾けるよ、あなたはセンターに立つべき人間だよ。こんなに気持ちがしんどい公演は初めてでした。


団扇だって缶バッジだって嬉しかった。ジャニショの新写真まで出してもらえて本当に幸せだなって思った。でもやっぱり、悔しいんだ。


もう8人に拘ることをやめました。ステージではバラバラにされるのにドル誌は括られて。どうしたらいいの?8人で踊ってほしいし、8人で単独公演だってしてほしいよ?本人が8人のこと大好きって言ってるんだもん。でもそれに縋ってるのがしんどいんだよ。悲しくなるんだよ。8人の中の1人じゃなくていい。林真鳥、1人のアイドルでいいよ。もっと上に行こうよ、もっとセンターに立とうよ。


変わってゆくって 分かってたあの日
僕ら 気付かぬふりで走った
強がって さすらって 戻れない場所で
今日も"その続き"を歌ってる


エイトのツアバについたときからやりたがってたノスタルジアをここで入れ込んで来たのはさすがだった。エモすぎる。3人は夏から松竹座に出てないから全くの新曲を入れ込んで来た。3人が出てきたとき、城ホの空気が変わったのがわかったよ。やっぱりまとりくん、末澤くん、古謝くんは下を引っ張っていくべき人間なんだよ。



ノスタルジアもDance in the darkももう1回見たいから次の日のチケ探すか迷った。でもどうしても、出番の少なさに悲しくなって、探すのをやめました。これで良かったって思ってます。今、いろいろ言ったってどうしようもないこともわかってます。でもこれがいつか笑い話になればなって。そんな時もあったよね〜!って。




ステージのどこに立っていったってまとりくんは私の0番です。信じてるから、私が見たい景色を見せてくれるのはまとりくんだって。

進んで 迷って 立ち止まる時
君の声が道標になる
連れてって 連れてって 夜明けの向こうで
出逢う"ひとつだけ"を信じてる